あるiBook G4ユーザによるブログ

カテゴリ:花と緑( 150 )

SAKURA 2016

a0006092_2511254.jpg



「」

One More
[PR]
by lisaloeb0401 | 2016-04-02 02:51 | 花と緑

♪今冬のシクラメン 〜YGP動く歩道沿い〜

a0006092_010494.jpg


恵比寿ガーデンプレイスとJR恵比寿駅を結ぶ動く歩道沿いには、両側の窓辺に素焼き鉢に冬季にはシクラメンが植え飾られていることが常である。

東京地方二度目の大雪に見舞われた週末、ガーデンプレイスにも残雪が見られた。

因みに夏季にはシクラメンに代わりゼラニウムが窓辺を楽しく飾って呉れている。=)
割りとシンプルな花の選択が奏功しているのではないだろうか。





「」

その他写真
[PR]
by lisaloeb0401 | 2014-02-18 00:10 | 花と緑

吉兆…

a0006092_2382190.jpg

暫らくの間咲かないでいた朝顔が二輪咲いて居て、何となく良い予感の朝。=D


すると、2020年オリンピック開催地が東京に決定したとのニュース!

七年後だが、この機会を存分に活かし平成32年へ向けて日本も活性化してゆくと良いね。




「」
[PR]
by lisaloeb0401 | 2013-09-08 16:38 | 花と緑

ねじばな開花中 ♪

a0006092_717072.jpg

カネノナルキの鉢植えなどの根本に、花を螺旋状に開くねじばなが開花中である。
<6月27日撮影>




“右巻きと左巻きの両方があり、中には花序がねじれない個体や、途中でねじれ方が変わる個体もある。[2]。右巻きと左巻きの比率は大体1対1である[3][4]。

花茎から伸びる子房は緑色で、茎に沿って上に伸び、その先端につく花は真横に向かって咲く。花茎の高さは10-40 cm[5]。
花は小さく、5弁がピンク、唇弁が白。花のつく位置が茎の周りに螺旋状であるため、花茎の周りにピンクの花が螺旋階段のように並ぶことになる。この螺旋は右巻きと左巻きの両方が見られる[6]。白花や緑色の個体もしばしば見られる。コハナバチのような小形のハナバチなどが花粉塊を運んで他花受粉が起こると考えられるが、長期にわたって花粉塊が運び去られないと、これが崩壊して柱頭に降りかかり、自家受粉を成立させることが知られている。開花時期は4-9月[1]。”
〜Wikipedia
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%8A


“ラン科ではめずらしく、芝生や土手、都市公園等の人間の生活圏に近い所で普通に見ることができる。この為、ともすれば花の綺麗な雑草として扱われ、芝刈り機で刈り取られてしまう。他方、その花の可愛らしさから、昔から愛でられ、〜〜。昭和の終わり頃、当時の野性ランブームの中で管状の葉や斑入りなどの変異個体を収集するのが流行したが、後述のように単独栽培や株分けによるクローン増殖が困難なこともあって、ごく一部を除いて保存されていない。”
〜同上


と、その姿以外にもなかなか興味深いねじばなである。:D




「」
[PR]
by lisaloeb0401 | 2013-06-28 07:17 | 花と緑

Cymbidium 2013

a0006092_154935.jpg

3鉢へ株分けした後のシンビジウムのその後。
去年は1本も花芽は出なかった015.gifと思われるが、
今年は3鉢中2鉢から出てきています。018.gif
こちらは最初に出てきて現在丈が最長、花芽も膨らんできている1鉢。001.gif


東京ドーム恒例の世界らん展は3か月ほども前に終演しているけれど、
温室など使うとそれくらい生育を早められると云うことか…。
今年の受賞花にはシンビジウムが2作入っていました。
共にシンビジューム ゴエリンギー (春蘭)/Cym. goeringiiとのこと。





「」へTB.

花芽が伸び出しているもう1鉢
[PR]
by lisaloeb0401 | 2013-05-13 18:58 | 花と緑

松本楼前の首掛けいちょう

a0006092_2294965.jpg

巨木だなぁ~。018.gif060.gif
手前の案内板(点字解説付き)には、根を保護するために柵内には入らないで下さい、とある。030.gif

今後もお達者で……072.gif




「」
[PR]
by lisaloeb0401 | 2012-11-23 22:11 | 花と緑

新種のサクラ:ミヤマカスミザクラ

a0006092_16391681.jpg
 〜〜〜。花びらの先が二つに割れているところはカスミザクラ、花軸(花がつく茎)の枝分かれが複数起こるところはミヤマザクラの特徴を受け継いでいる。
 二つのサクラは学術的に、サクラ属のミヤマザクラ節とヤマザクラ節に分かれている。節を超えた交配は珍しい。


063.gifミヤマザクラ(深山桜)
063.gifカスミザクラ(霞桜)

060.gifミヤマカスミザクラのご紹介 | 野草園


001.gif桜の不思議:桜の分類(本ブログ本年3月3日の記事)


「」へTB.

その他写真(同記事より)
[PR]
by lisaloeb0401 | 2012-11-20 22:25 | 花と緑

沈丁花たけなわ…♪

a0006092_17171813.jpg

沈丁花の花がどんどん開花中…。
香りもすばらしい!018.gif

もうすぐピーク、そして木蓮、桜の開花が続くかな…。060.gif



「」
[PR]
by lisaloeb0401 | 2012-03-26 22:21 | 花と緑

紅梅♪白梅

a0006092_17124819.jpg

今日は少し気温が上がった所為なのか、某寺境内で並んでいる紅梅・白梅の開花を見れました。018.gif 058.gif

桜もそろそろ…。060.gif



「」
[PR]
by lisaloeb0401 | 2012-03-12 21:12 | 花と緑

桜の不思議:桜の分類

読売新聞夕刊の「ふしぎ科学館」に、とても興味深い記事がありました。

森林総合研究所多摩森林科学園(東京都八王子市)の吉丸博志園長によると、日本には野生のサクラが10種あり、室町時代(1338~1573)からこれらの野生種をもとに品種改良が行われ、今では350以上の品種がありとされるそうだが、今回の研究で整理されて約200に減る見込みという。 018.gif 027.gif 005.gif


a0006092_128108.jpg



2016/04/03 edited. ---カテゴリ未設定→設定(花と緑)/テキスト一部をハイパーリンク。
「」
[PR]
by lisaloeb0401 | 2012-03-03 21:00 | 花と緑

iBook G4とGoogleフォンでブログ更新中。よろしく!    ---This weblog is available in original Japanese +8 languages through easy step; Just click on a text beside national flag below.---
by lisaloeb0401
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

ブログジャンル

最新のトラックバック

吉田秀彦著『終わりなき挑..
from あるiBook G4ユーザに..
着物は高いので、和紙など..
from あるiBook G4ユーザに..
入江昭著『新・日本の外交..
from あるiBook G4ユーザに..
新種のサクラ:ミヤマカス..
from あるiBook G4ユーザに..
モカシダモG4
from あるiBook G4ユーザに..

ファン

画像一覧

イラスト:まるめな