あるiBook G4ユーザによるブログ

2匹で年越し…

a0006092_15111322.jpg

a0006092_15111338.jpg

今年は熱帯魚水槽でそれなりに多くの生体が死亡し、現在は本水槽で誕生したコリドラス2匹のみ。:]
赤味が特徴のハイグロフィラ・ロザエネルヴィスは先月植栽。水草は長らくミクロソリウムのみであったが多様性が生じ、見た目も楽しくなった…。=]




「」
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-12-24 15:11

神人一緒 ~祝い箸~

a0006092_15101621.jpg


生協でいただいたリーフレット「おせちのいわれ」に拠ると、祝い箸の両端が細くなっているのは、片方は自分、もう片方は神様が使い、一緒に雑煮をいただくという意味があるため、とのこと。:)

因みに、中国では日常普通に両端が細くなっている箸を使っているようだが祝い箸の謂われと通底するものが有りそうだ…。




2015/04/03 edited.
「」

その他画像
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-12-24 15:10 | 文 化

FVキャップ補修♪ ~靴底補修と併せて~

a0006092_2142411.jpg
補修後 FVキャップ


その他画像
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-12-10 02:14 | Misc.

大酉祭

a0006092_11555136.jpg

11月は各地で大酉祭が開かれますね。

提灯がなかなか風流です。:)




「」
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-11-04 11:55

ビーチサンダル鼻緒の修理

a0006092_13483832.jpg

a0006092_13483937.jpg

a0006092_13483926.jpg

ビーチサンダルの鼻緒が切れてしまったので、前に同様に鼻緒が切れて(但し今回の前穴部に対して後穴部)放置していたビーチサンダルと合わせて修理をする。

針で化繊の縫い糸を使い繋ぎ合わせた。

どのくらい持つかな。:)





「」
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-09-01 13:48

コリドラス・パンダ、ご临终

a0006092_2365582.jpg

愛嬌のあるコリドラス・パンダが、今朝水槽を覗くと死んでいた。
最初はパンダ模様が見えずに別のコリドラスかと思ったが、パンダであった。:/




この状況の説明文を、エキサイト翻訳で日中翻訳を試すと結果は以下の通り。
尚、コリドラスは翻訳結果ではローマ字に変わっているが中国では髭の有ることから鼠と云う字が使われているようなことを中国、熱帯魚を共に愛好しているご様子のどなたかのサイトで見ました。

コリドラス・パンダが死んでしまいました。
koridorasu·熊猫死。

コリドラス・パンダが死んじゃった。
koridorasu·熊猫死了。

コリドラス・パンダがご臨終となりました。
koridorasu·熊猫成为了临终。




「」
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-08-19 23:06

ヤゴ⇒⇒⇒トンボ

a0006092_1322236.jpg

a0006092_13222352.jpg

a0006092_13222323.jpg

a0006092_13222431.jpg

咋朝ヤゴからまさに脱皮しようとしていた3匹のトンボ(写真ではその内の1匹)は昼間最後の1匹が跳び立ち、今朝は抜け殻のみとなりました。
朝顔咲いた、今朝は10輪。:D

ヤゴはヤマメやタイコムシとも云うらしい。
>゜? ))))彡




「」
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-08-14 13:22

覚え書き:夏の水分補給術&熱中症への対応(軽度・重度)

a0006092_16292267.jpg

a0006092_16292329.jpg

参考までに。
写真2枚共に東京電力の無料配布誌『Graph TEPCO』(休刊中??)2007年8月号(通巻644号)より。




「」
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-07-31 16:29

コズミックフロント(BSプレミアム) ☆彡

a0006092_22184169.jpg

a0006092_22184185.jpg

a0006092_2218423.jpg

夕方たまたまつけて見たBSプレミアムの番組「コズミックフロント」で、イトカワの地表から砂を持ち帰ることに成功した探査機「はやぶさ」の特集を放送していた。

“〜発見!驚異の大宇宙〜
スペシャル
「大冒険!はやぶさ 太陽系の起源を見た」”
2011/09/20放送内容の再放送らしい。

トラブルを乗り越えて帰還した内容等具体的に分かり、面白かった。
現在国内外の研究者が地球へ持ち帰った試料を解析中とのこと。今年中にはやぶさの後継機「はやぶさ2」を打ち上げ予定らしい。:)



※前回、前々回投稿の中間にウクライナ上空で、マレーシア航空機が地対空ミサイル“BUK”に撃墜され300人近い乗員乗客全員死亡という信じられないような事件があった。


※写真は本日のオトシンクルスとコリドラス・パンダでW12Tで撮影。パンダの方の2枚は色味がはっきりと違っている。白っぽい方がより自然なWYSIWYG画像と言えようが、屡もう片方のような黄色味がかった画像となることがある。時間がない時などに慌てて1枚だけ撮影出来た場合等の結果が黄色味がかった画像だと少々困るが、そういう結果を回避しWYSIWYGで固定する方法は?
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-07-23 22:18

村上春樹著『走ることについて語るときに僕の語ること』

村上春樹著『走ることについて語るときに僕の語ること』(2007年/文藝春秋)を読了。


“この本に収められた原稿は、各章の冒頭に記されているように、2005年の夏から2006年の秋にかけて書かれている。”と後書きの冒頭部にあるから、最近読了の『海辺のカフカ』と近年の『1Q84』等作品群の中間に書かれたものらしい。

それにしても、村上春樹作品を楽しむ上で、また村上春樹を知る上で、小説を読むだけでは知れないランナーとしての氏の大きな一面がよく書かれていて、村上春樹(自身また作品)を深く知るには必読書とも言えそうだ。

前書きと後書きを除いて全9章構成。
“小説を書こうと思い立った日時はピンポイントで特定てきる。〜〜〜”という件のある第2章「人はどのようにして走る小説家になるのか」、北海道サロマ湖ウルトラマラソン完走を述懐した第6章「もう誰もテーブルを叩かず、誰もコップを投げなかった」など氏への理解が深まる箇所だが、ここではまた2〜3か所引用しておきたい。




だから僕はランニングをまわりの誰かに勧めたことは一度もない。「走るのは素晴らしいことだから、みんなで走りましょう」みたいなことは、極力口にするまいと思っている。もし長い距離を走ることに興味があれば、放っておいても、人はいつか自分から走り出すだろうし、興味がなければ、どれだけ熱心に勧めたところで無駄だ。マラソンは万人に向いたスポーツではない。小説家が万人に向いた職業ではないのと同じように。僕は誰かに勧められたり、求められたりして小説家になったわけではない(止められこそすれ)。思うところあって勝手に小説家になった。それと同じように、人は誰かに勧められてランナーにはならない。人は基本的には、なるべくしてランナーになるのだ。

とはいえこういう文章を読んで興味を持ち、「じゃあ、ちょっと走ってみようか」と思って実際に走ってみたら、「おお、けっこう楽しいじゃないか」というようなことがあるかも知れない。それはもちろん麗しい展開ではある。〜〜〜〜〜”
〜第2章(p.66-67)



たとえ絶対的な練習量は落としても、休みは二日続けないというのが、走り込み期間における基本的ルールだ。筋肉は覚えの良い使役動物に似ている。注意深く段階的に負荷をかけていけば、筋肉はそれに耐えられるように自然に適応していく。「これだけの仕事をやってもらわなくては困るんだよ」と実例を示しながら繰り返して説明すれば、相手も「ようがす」とその要求に合わせて徐々に力をつけていく。もちろん時間はかかる。無理にこきつかえば故障してしまう。しかし時間さえかけてやれば、そして段階的にものごとを進めていけば、文句も言わず(ときどきむずかしい顔はするが)、我慢強く、それなりに従順に強度を高めていく。「これだけの作業をこなさなくちゃいかないんだ」という記憶が、反復によって筋肉にインプットされていくわけだ。我々の筋肉はずいぶん律義なパーソナリティーの持ち主なのだ。こちらが正しい手順さえ踏めば、文句は言わない。
しかし負荷が何日も続けてかからないでいると、〜。〜〜〜〜〜”
〜第4章(p.100-101)


“ もし僕の墓碑銘なんてものがあるとして、その文句を自分で選ぶことができるのなら、このように刻んでもらいたいと思う。

村上春樹
作家(そしてランナー)
1949-20**
少なくとも最後まで歩かなかった

今のところ、それが僕の望んでいることだ。”
〜第9章(p.233)






「」
[PR]
# by lisaloeb0401 | 2014-07-20 18:05

iBook G4とGoogleフォンでブログ更新中。よろしく!    ---This weblog is available in original Japanese +8 languages through easy step; Just click on a text beside national flag below.---
by lisaloeb0401
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

Powered By イーココロ!

ブログジャンル

最新のトラックバック

吉田秀彦著『終わりなき挑..
from あるiBook G4ユーザに..
着物は高いので、和紙など..
from あるiBook G4ユーザに..
入江昭著『新・日本の外交..
from あるiBook G4ユーザに..
新種のサクラ:ミヤマカス..
from あるiBook G4ユーザに..
モカシダモG4
from あるiBook G4ユーザに..

ファン

画像一覧

イラスト:まるめな